PAGE TOP

NEWS & WORKSHOP

乾物表紙JPEG

満席!《第2回》身体を巡る、旬を廻る

2018.01.25

——募集は締め切りました——

 

 

『身体を巡る、旬を廻る』

自身のカラダに目を向ける事も自然に沿って生きる事も困難に感じる今、一年を通して自然に合わせて過ごしてみると、人も自然の一部であることや、カラダだけでなく様々なものごとも大きく見え、捉え、感じることができるかもしれません。

それは、野菜づくりも同様です。土地・水・天候・虫・雑草など、様々なシグナルを感覚と経験で感じ取り育まれた野菜たちは“おいしい”だけではおさまりきれないくらい力強く頼もしい味に育つのです。

ホリスティック(全体的・全人的)という考え方を生活に取り入れる。

そんなきっかけをYavaS農園とBLUEがタッグを組んでつくりだします。

毎回、テーマに応じて野菜のはなし・カラダのはなし・作ったり・試食したりと講座というよりは座談会のような形式の、体験型のワークショプです。

このワークショップを通じて参加いただいた方々が1年後になにかしらの変化があること、その変化のお手伝いとなり、その先の体質改善のきっかけとなっていただければと考えています。

 

第2回 乾物で常備菜

〜山形の郷土料理“だし”を乾燥野菜でつくろう〜

 

日程:3月18日(日)

時間:11時〜14時(3時間程度)

場所:ワークスタジオ瑠花

受講料:¥6,000(税込)

定員:10名

 

ご予約・詳細は→こちら